ワンちゃん図鑑

日本テリアJapanese Terrier
生まれた国:日本日本
  • 日本テリア
  • ワンちゃんの個性

    日本テリア

  • 特徴

    体重
    オス:4~6kg メス:4~6kg
    毛質
    短くて光沢のある毛
    毛色
    頭部がブラック、タン、ホワイトの3色。体はホワイトにブラックのスポット、ブラックのマーキングまたはタン、マーキング
    大きさ
    体高
    オス:30~33cm メス:30~33cm
  • ワンちゃんの適性

    • ワンちゃんの適性
性格
日本テリアは、機敏ではつらつとした犬。家族と一緒にいるときは明るい面を発揮しますが、知らない人や犬、新しい場所などでは臆病になることもあります。興味のないことには興奮しないので、しつけや訓練などは好きなおやつで興味を引くなどしないと、付き合ってくれないことも。動作はとても俊敏で油断しないので、番犬とに向いています。
日常のお世話
日本テリアの被毛はとても短いです。やわらかめのブラシを使ってときどきブラッシングを行うか、タオルなどで軽く拭いてあげる程度で良いでしょう。運動はとくに外に出さなくても大丈夫ですが、社会性を身につけさせ、人見知りを改善するためにも、毎日散歩を行ったほうが良いでしょう。また、日本テリアは寒さにとても弱い犬です。1年を通して室内で飼育し、寒い日の散歩は避けるようにしてください。室内の温度にも十分配慮しましょう。
歴史・起源
日本テリアは、唯一の日本原産のテリア種。その誕生は1700年代のことで、オランダから九州の長崎県にやってきたスムース・フォックス・テリアやトイ・マンチェスター・テリアに、日本土着の小型犬を交配して改良されたテリアになったと言われています。
太平洋戦争が起こる以前には、家庭犬としてとても人気がありました。しかし、今では希少犬種となってしまい、日本国内でも飼育頭数は多くありません。
九州地方で誕生し、関西地方で発達してきた日本テリア。ミカド・テリアや、ジャパニーズ・フォックス・テリア、短毛テリアなどと呼ばれていたこともあります。昭和初期に日本テリアクラブが発足してスタンダードが制定され、登録が開始されました。
気をつけたい病気
関節形成不全、アレルギー性皮膚炎、口蓋裂、不正咬合、停留睾丸、白内障、臍ヘルニア

我が家のワンちゃん・ネコちゃんの情報を投稿する


※投稿にはお時間がかかります。あらかじめご了承下さい。